<第三病院>院内研修『当院の感染対策について 〜手指衛生を呼び掛けて〜』(第一回)を開催しました

so3_160201

感染対策委員会主催の定期勉強会がありました。医療従事者に求められる手指衛生は、単なる習慣としてではなく、技術として身につける必要があります。ただ手を濡らすだけでは、手を洗う意味がありません。時間をかけて洗った「はず」、丁寧に洗った「つもり」でも、実際に調べてみると…!(◎_◎;) 経験に関わらず、正しい洗い方を基本に戻って考える機会になったと思います。

また個人防護具の着脱についても、正しい手順を再確認しました。わかっているけれど「つい」を正し、一人一人の意識改革をはじめとし、病院一丸になって取り組んでいきたいと思います。

so3_160202 so3_160203

Comments are closed.