Archive for 4月 2015

<竹リハ>AED講習会

DSCN1470

 院内にAEDが設置されましたので
4月24日 講習会を開催しました。
コメディカルを含め38名の参加が
ありました。5月13日にも開催予定です。

<竹リハ>デュアルスケールが届きました。

DSCN1456
DSCN1457

4月23日、デュアルスケールが届きました。

回復期リハビリにとって、

栄養管理はとても大切です。

これまで普通の車椅子に乗車できない方は

体重が測定できませんでした。

これからは、大丈夫!!です。

<第三病院>頸椎勉強会がありました

so3_150401

 

整形外科医師による脊椎勉強会の第二弾がありました。今回のテーマは「頸椎」です。看護師、理学療法士、放射線技師、薬剤師、医事課職員が聴講し、真剣に耳を傾けていました。多くの職種、多くの職員が、このような勉強会を通じて疾患の理解を深めることが、質の高い医療サービスの向上につながります。

 

so3_150402

so3_150403

so3_150404

so3_150405

<保木間>コードブルートレーニングを行いました。

コードブルーのトレーニングを行いました。
いざという時行動できるように今後も定期的に実施する予定です。

023

024

<訪問看護>訪問看護とは

 

訪問看護とは・・・

利用者様の自宅に訪問して看護ケアを行うことです一人で訪問して一人でアセスメントし対応するのでアセスメント能力やコミュニケーション能力のスキルが上がります

 

ho150401

 

足浴後にフットチェックをして フットマッサージを行っています。
糖尿病の方やご高齢の方は 足の浮腫みや 血流障害がある方が多く足のケアはとても重要です

 

ho150402
訪問時に排便のパターンや
スキントラブルがないか
ケアの際に確認します。必要時
指示により浣腸や摘便することも
あります。またリハビリも重要です
寝たきりにならないように
予防リハを行います

 

 

 

 
最近はご自宅で最期を迎えられる方も増えてきました。ご自宅で亡くなられる時も近くで寄り添いたいです。また、亡くなられた後数日後お花をもってグリーフケアに伺うことも訪問看護師の大切な役割です。

 

ho150403

利用者様はみんな私たちが来るのを心待ちにしてくれています。
さあ、その人だけの時間が今日も始まります

 

<第三>最小侵襲脊椎手術のハンズオンセミナーに参加してきました

201504sjrc01

当院でも、普段から関わりのあるMISS(Minimally Invasive Spine Surgery:最小侵襲脊椎手術)ですが、インプラントの挿入を体験できる機会はなかなかありません。今回は、名古屋で看護師向けのハンズオンセミナーがあったので参加してきました。精密な模型を使って実際にインプラントを挿入し、術者の目線を体験してみると、例えば、次の器械をどう渡してほしいのか、いつもの渡しかたがどうなのか、そういった介助のポイントや反省点が見えて、とても参考になりました。関心度の高い催しということもあって、私以外にも県外から参加された方がいました。

 

201504so302 201504so303 201504so304

<竹リハ>“新入職者を迎えて”

 

DSCN1449

5Fリハビリ室のベランダで

チューリップの花がきれいに咲いています。

患者様は、時折眺めながら

リハビリに勤しんでおられます。

 

4月1日にセラピスト4名、看護師4名

MSW1名を迎えて新年度をスタートしました。

 

チームワークで頑張っていきましょう。