<第一病院>「DMAT 紹介」

私たちが日本DMAT(ディーマット)です!
DMATとはDisaster Medical Assistance Teamの頭文字をとった略称です。
「災害急性期に活動できる機動性を持ったトレーニングを受けた医療チーム」と定義され
大規模災害や多傷病者が発生した現場で、急性期から活動するチームです。

昨年9月末、政府による大規模災害訓練に参加しました。
今回は南海トラフ地震を想定し、静岡・愛知・三重・和歌山県をメインに日本中から医療活動チームが集まりました。

DMAT医療活動訓練の1シーン。残念ながら今回はコロナ禍の訓練で小規模でした。

次の医療活動まで一休み

他の医療機関も救急車両等で参加しています、今回は片道400㎞以上の移動でした。
DMATは日夜活動を続けます!

 

<友仁>「褥瘡回診」

友仁病院では毎週火曜日14時から褥瘡回診を実施しています。

 

メンバーは医師、看護師(病棟・外来・訪問)、看護補助者、薬剤師、セラピスト、管理栄養士、医事課職員です。

褥瘡を発生させないことが重要ですが、できてしまったもしくは持ち込まれた褥瘡をいかに早く治癒させることができるか、多職種で検討し、ケアしています。

<滝山>消防訓練

消火器放水訓練

実際に水を放水する体験をしました。一度は操作した事があっても、慌てた時には手順を忘れてしまわない様に、日頃からの訓練が大切です。

消火用散水栓消火器

実際にどのくらいの距離までホースが伸びるのか、実際に自分達の目で見て、確認しました。

 

<十全>スタンダードプリコーション勉強会

11月に入り、新型コロナウイルス感染者数が増加傾向となっています。今冬は、新型コロナウイルスと季節性インフルエンザ同時流行が懸念されています。流行に備えて感染対策の基本となるスタンダードプリコーションの院内研修を行いました。

患者さんそして自分自身を守るために、正しい知識や手技を全職員に習得してもらえるように、講義の後に手指消毒や手袋の外し方を実際に行いました。

<愛里病院>新型コロナ即応病床対応しています

2階病棟はコロナ対応病棟から即応病床へ変更となり
コロナ対応継続中です。

都道府県の定める感染状況のフェーズにおいて
東京都の要請に応じ病床数も変化致します。

最後の写真は紫外線照射器で退院後の消毒です。

1人でも元気に退院していただきたいと思い、
スタッフは冬でも汗をかきながら皆頑張っています。

第15回 苑田会グループ看護症例発表会

令和4年9月17日(土)に、第15回 苑田会グループ看護症例発表会がありました。

今年のスローガンは「看護の可能性を目指して」

発表施設は7施設。長崎の公立小浜温泉病院もオンラインで参加しました。

各病院、感染対策や退院支援、服薬管理など、日常業務の中から問題点を見つけ分析し、発表を行いました。激務の中大変な苦労があったと思われますが、どの病院も素晴らしい内容の発表であり、まさに看護の可能性がさらに深まったと思われます。

みなさん、お疲れ様でした。来年の症例発表に向けて、また動き出しましょう!

令和4年 苑田会看護部 第4,5回病院説明会開催

7/20(土)4回目、8/20(土)5回目の病院説明会を、ZOOMと会場で開催しました。

 

パソコン画面の左側は、新人研修の吸引の実技研修です。先輩看護師から指導を受けている様子を学生さんにみてもらいました。

実際の対面での説明会の様子です。

 

 

 

会場参加された学生さんと、座談会に参加してくれた先輩看護師です。写真撮影のときだけマスクを外してもらいました。ウエルカムボードの前で撮影です。

 

座談会終了後、「ここだけの内緒話も聞けましたか?」と声をかけると

参加した学生さんは、顔を見合わせて「フフフ・・・はい!」と笑顔で答えてくれました。

先輩から、どんな話が聞けたのでしょうね(汗)

参加された学生さんも先輩看護師も、「座談会がとても楽しかったです。時間が足りず名残り惜しい感じです。」と話してくれました。

 

次回、9/3 土曜日に開催されます。

日程が合わないようでしたら、個別での対応も行っております。

ご興味ある方は、メール(saiyou@sonodakai.or.jp)・電話(03-5851-7551)ご連絡いただければと思います。

<第二・第三>看護一日体験学習を実施しました

7月21日、第二病院・第三病院と合同で、看護一日体験学習を実施し、8名の高校生が参加してくれました。

白衣を着て、手洗いやガウン装着・救命処置・アイマスクをしての歩行体験等を行いました。看護師は大変なこともありますが、患者様とのかかわりを通して人としても成長できるすばらしい職業であると思います。

このような体験を通して、たくさんの方が看護師を目指してくれると嬉しいです!

<竹リハ>新築移転準備中

当院は今年の12月1日に徒歩5分の場所に新築移転します。

病床数が136床から180床になる予定です。
リハビリ室や機械浴室等の設備面が最新の物になります。

今から職員一同楽しみにしております。

<第一>6階病棟紹介

苑田第一病院の6階は脳外科の病棟です
同フロアにSCUもあり、高度急性期から急性期の 脳外科患者の受け入れを行っています。

SCUは6床あり3:1の看護を行っています。

 

SCU、一般床共にリハビリテーション科と情報共有しながら、ADLの改善に取り組んでいます。

男性看護師も多数活躍してます(^▽^)/